忍者ブログ

あてなるもの & 拍手コメントお返事

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

1. きゃ~!
なんて可愛い高彬!
私、思わずパソコンの画面を拡大して見てしまいました。
可愛いです、可愛いです。
そりゃあ守弥だってハートを射抜かれてしまいますよねぇ。
こんな可愛い子に「これね、おんじゃ、ね」何て言われたら。

田辺聖子先生の『むかしあけぼの』、私も読みました。
清少納言と定子のやりとりとかいいですよね。
学生の頃、最初にこの本から入ったら「枕草子」もすんなりと感情移入出来たのかも知れません。
(いきなり「春はあけぼの」と言われて「はぁ」としか言いようが(^-^;)
ほんと、千年も前の人を身近に感じられるってすごいですよね。
人間の喜怒哀楽なんて変わらないんでしょうし、今、もしその時代の人と会えたら友だちになれそうな気がします!
瑞月さま
こんばんは~!
拡大、ありがとうございます(笑)
「おんじゃ」という幼児語もかわいかったですよね!!
守弥の変人変態(!?)も幼子高彬の魅力ビームにやられた結果と思えば仕方がないのかもしれません。

田辺聖子先生の『むかしあけぼの』、とってもいい本ですよね!
>清少納言と定子のやりとりとかいいですよね。
そうそうそう!わたし、すっかり定子ファンになっちゃいましたもん(笑)美人で思いやりがあって教養もあって。それこそ頭からつま先までぴかぴかのお嬢様そのもの!父が元気で兄さえもっとしっかりしていれば一条天皇と幸せにいられたのに~!!と何度思ったことか・・・。
>(いきなり「春はあけぼの」と言われて「はぁ」としか言いようが(^-^;)
ほんと最初「はぁ」でした。急にそんな言わても・・・って(笑)
清少納言に引きまくっていたわたしを田辺先生が一気に引き寄せてくれました!
>人間の喜怒哀楽なんて変わらないんでしょうし、今、もしその時代の人と会えたら友だちになれそうな気がします!
どこでもドアとかタイムマシンがあったら絶対平安時代に行ってみたいです~!!
そして清少納言に「あるあるそれありますわよ」なんて言ったりして(笑)
ジャパネスク平安語訳、平安時代の人に受け入れられないかなぁ。源氏物語と互角のベストセラーになった面白いのに!そして平安時代のどなたかと高彬の魅力について語りたいです(笑)
2. 勘違い、ごめんなさい(´Д`;)
藍さん、こんばんは!

きゃ~!幼子高彬だー!
こ、この可愛らしさは一体!?守弥じゃなくても、ハートを打ち抜かれまする~!
あら私、とんでもない勘違いをしていたんですね(アタフタ)!
てっきり大人の高彬だと思い込んでしまっていたので、こちらこそすみません!
一気に若返った高彬もウエルカムです。
でも私、またまた勘違いを。
マタニティー瑠璃さんの次のイラストだったので、てっきり2人のお子かと思っちゃいました!
だって、そのくらい可愛いいんですもの~♥
ギュッと抱きしめて、頭なでなでしたい!

枕草子、私も大好きです。短大の卒論のテーマにしたくらい好きなんです。
大人になってから分かる・・・、これは藍さんが母になられたからこそ、というのも
ありますよね、きっと。
でも、古から現在まで、小さい物をかわいらしく思ったり、季節を感じとる心って、日本人の感覚ってほとんど同じなんだなあと思います。
何だかとっても素敵ですよね。

素敵なイラストをありがとうございます!
また、次の作品も楽しみにしています。



鈴夏さま
こんばんは!

>一気に若返った高彬もウエルカムです。
ありがとうございます!
マタニティ瑠璃さんの端に描いたと言われればパパ高彬と思いますよねぇ。鈴夏さんから言われて あ! と思いました(笑)

>マタニティー瑠璃さんの次のイラストだったので、てっきり2人のお子かと思っちゃいました!
上にある illust というボタンをクリックするとジャパネスクイラストにカテゴリー分けしたイラストが出てくるんですが、私、それでイラストを見返してたんです。朝靄の中で→ラブ・レター アンコール→あてなるもの の順に見ていたら 仲良くなって→おめでた→お子が誕生! にも思えてきました!妄想万歳です(笑)なので二人のお子でもOK牧場ですよーっ!!(古い・・・)

>枕草子、私も大好きです。短大の卒論のテーマにしたくらい好きなんです。
えええええっ!なんですと!!
鈴夏さん、素敵!かっこいい~!!
いいなぁいいなぁ!!その卒論拝読したいです!!!
卒論に平安文学なんてもうほんと憧れます。

>大人になってから分かる・・・、これは藍さんが母になられたからこそ、というのも
>ありますよね、きっと。
二つ三つばかりなるちごの、急ぎてはひくる道に、いと小さきちりのありけるを目ざとに見つけて、いとをかしげなる指にとらへて、大人などに見せたる。
・・・これ、うちの子ですか?と思います(笑)
ジャパネスクもそうですけど、中学生の時に読んだ時と大人になってから読み返した時とで感じ方が同じところもあれば変わる部分もあるんですよね。それでまた新たに発見があったり。孫ができる頃に読み返すとまた違うのかな(笑)本って面白いですね!

コメント、ありがとうございました♪
3. 無題
童の高彬とっても可愛いです!!!右大臣家の女房になってずっと見ていたい(〃∇〃)
怪しい人と思われて追い出されそうですけど(笑)
特にパパ高彬とかは思わずただただ楽しみにしてました(^^)でも童とは思いませんでした~もうメロメロにやられてます(笑)

コメントのことはこちらこそ一人あたふたしてしまって申し訳ありませんでしたm(__)m

これからも藍さんの創作楽しみにしてます(^-^)/
茜さま
こんにちは~!イラスト、楽しみにしていただきありがとうございます。

>童の高彬とっても可愛いです!!!右大臣家の女房になってずっと見ていたい(〃∇〃)
わたしも右大臣家の女房になりたい・・・。そうだ!いっそのこと一緒に乳母になるのはどうでしょう?(笑)でもそしたら守弥は右大臣家に来ないことになるので守弥と高彬の出会いを奪うことに・・・!

>怪しい人と思われて追い出されそうですけど(笑)
守弥に強烈ないじわるされて追い出されちゃうかもしれませんねぇ(笑)
そうだ!いっそ三条邸にお勤め先をかえましょう!瑠璃付きになれば瑠璃と高彬のらぶらぶが間近で見られるという豪華特典付き!!

コメント、ありがとうございました(^○^)



ただいまコメントを受けつけておりません。

あてなるもの & 拍手コメントお返事



いみじううつくしきちごの、いちごなど食ひたる。


枕草子『あてなるもの(=上品なもの)』の一節です。

とても可愛らしい幼い子供が、苺などを食べている姿ということで
可愛らしい幼子代表!!我らが高彬の幼子時代を描いてみました。

守弥はこの時代の高彬と出会ってしまったが為に、心奪われ変人一直線・・・。
人生を狂わせるくらい魅惑的に可愛かったのでしょう。
ああ!なんて罪深い高彬!!(笑)

実はこの高彬が『ラブ・レター アンコール』で書いた
下絵の時に端っこに描いた絵、なんです・・・。
いただいたコメント読んでたら、
自分が別な高彬を想像させていたことに気が付きました!!
ご期待に添えず、ごめんなさい・・・っ!


私は昔、枕草子って清少納言自身の感覚を書き連ねただけでしょう、
物語の方が読み手としては面白いと思うんだけどな~

と思っていたんです。
でも、大人になって読んでみると

あるあるこれある!!

って共感できるものや、いい感覚だなぁと唸るものがたくさんあること気が付きました。
きっかけは田辺聖子先生の『むかしあけぼの』という本だったんですけど、一千年の時を超えて同じ感覚を共有できるって浪漫だなぁと。清少納言は教科書にもでてくる位、あまりにも有名だけど、その分遠い存在で、そしてあまりに昔すぎて実態が感じられないというか人として思えないというか・・・。
でも共感した瞬間、時代こそ違えど、その時確かにいた同じ人間なんだ!と心の中にすとん、と落ちてきたんです。

このブログをやっていても思いますが、ジャパネスクが(高彬が(笑))好きというこどで今まで知らなかった方とも一気に距離が縮まることも、共感、のなせるワザ。
共感様様でございます!!

以下、コメント返信です。

3月1日に拍手コメントを下さったS様
 
瑞月さんのラブ・レターに私も泣きました~!!
ほんといいお話ですよねぇ(しみじみ)
イラストはそんな素敵なお話に少しでも近づけるといいな、と思って描きました!

> ぜひぜひ、新米父上の高彬も出して下さいませ❗
うわーん!Sさん!本当にごめんなさいっ!!
高彬を一気に若返らせてしまいました・・・。
平身低頭でございまする・・・。

拍手

PR

コメント

1. きゃ~!
なんて可愛い高彬!
私、思わずパソコンの画面を拡大して見てしまいました。
可愛いです、可愛いです。
そりゃあ守弥だってハートを射抜かれてしまいますよねぇ。
こんな可愛い子に「これね、おんじゃ、ね」何て言われたら。

田辺聖子先生の『むかしあけぼの』、私も読みました。
清少納言と定子のやりとりとかいいですよね。
学生の頃、最初にこの本から入ったら「枕草子」もすんなりと感情移入出来たのかも知れません。
(いきなり「春はあけぼの」と言われて「はぁ」としか言いようが(^-^;)
ほんと、千年も前の人を身近に感じられるってすごいですよね。
人間の喜怒哀楽なんて変わらないんでしょうし、今、もしその時代の人と会えたら友だちになれそうな気がします!
瑞月さま
こんばんは~!
拡大、ありがとうございます(笑)
「おんじゃ」という幼児語もかわいかったですよね!!
守弥の変人変態(!?)も幼子高彬の魅力ビームにやられた結果と思えば仕方がないのかもしれません。

田辺聖子先生の『むかしあけぼの』、とってもいい本ですよね!
>清少納言と定子のやりとりとかいいですよね。
そうそうそう!わたし、すっかり定子ファンになっちゃいましたもん(笑)美人で思いやりがあって教養もあって。それこそ頭からつま先までぴかぴかのお嬢様そのもの!父が元気で兄さえもっとしっかりしていれば一条天皇と幸せにいられたのに~!!と何度思ったことか・・・。
>(いきなり「春はあけぼの」と言われて「はぁ」としか言いようが(^-^;)
ほんと最初「はぁ」でした。急にそんな言わても・・・って(笑)
清少納言に引きまくっていたわたしを田辺先生が一気に引き寄せてくれました!
>人間の喜怒哀楽なんて変わらないんでしょうし、今、もしその時代の人と会えたら友だちになれそうな気がします!
どこでもドアとかタイムマシンがあったら絶対平安時代に行ってみたいです~!!
そして清少納言に「あるあるそれありますわよ」なんて言ったりして(笑)
ジャパネスク平安語訳、平安時代の人に受け入れられないかなぁ。源氏物語と互角のベストセラーになった面白いのに!そして平安時代のどなたかと高彬の魅力について語りたいです(笑)
2. 勘違い、ごめんなさい(´Д`;)
藍さん、こんばんは!

きゃ~!幼子高彬だー!
こ、この可愛らしさは一体!?守弥じゃなくても、ハートを打ち抜かれまする~!
あら私、とんでもない勘違いをしていたんですね(アタフタ)!
てっきり大人の高彬だと思い込んでしまっていたので、こちらこそすみません!
一気に若返った高彬もウエルカムです。
でも私、またまた勘違いを。
マタニティー瑠璃さんの次のイラストだったので、てっきり2人のお子かと思っちゃいました!
だって、そのくらい可愛いいんですもの~♥
ギュッと抱きしめて、頭なでなでしたい!

枕草子、私も大好きです。短大の卒論のテーマにしたくらい好きなんです。
大人になってから分かる・・・、これは藍さんが母になられたからこそ、というのも
ありますよね、きっと。
でも、古から現在まで、小さい物をかわいらしく思ったり、季節を感じとる心って、日本人の感覚ってほとんど同じなんだなあと思います。
何だかとっても素敵ですよね。

素敵なイラストをありがとうございます!
また、次の作品も楽しみにしています。



鈴夏さま
こんばんは!

>一気に若返った高彬もウエルカムです。
ありがとうございます!
マタニティ瑠璃さんの端に描いたと言われればパパ高彬と思いますよねぇ。鈴夏さんから言われて あ! と思いました(笑)

>マタニティー瑠璃さんの次のイラストだったので、てっきり2人のお子かと思っちゃいました!
上にある illust というボタンをクリックするとジャパネスクイラストにカテゴリー分けしたイラストが出てくるんですが、私、それでイラストを見返してたんです。朝靄の中で→ラブ・レター アンコール→あてなるもの の順に見ていたら 仲良くなって→おめでた→お子が誕生! にも思えてきました!妄想万歳です(笑)なので二人のお子でもOK牧場ですよーっ!!(古い・・・)

>枕草子、私も大好きです。短大の卒論のテーマにしたくらい好きなんです。
えええええっ!なんですと!!
鈴夏さん、素敵!かっこいい~!!
いいなぁいいなぁ!!その卒論拝読したいです!!!
卒論に平安文学なんてもうほんと憧れます。

>大人になってから分かる・・・、これは藍さんが母になられたからこそ、というのも
>ありますよね、きっと。
二つ三つばかりなるちごの、急ぎてはひくる道に、いと小さきちりのありけるを目ざとに見つけて、いとをかしげなる指にとらへて、大人などに見せたる。
・・・これ、うちの子ですか?と思います(笑)
ジャパネスクもそうですけど、中学生の時に読んだ時と大人になってから読み返した時とで感じ方が同じところもあれば変わる部分もあるんですよね。それでまた新たに発見があったり。孫ができる頃に読み返すとまた違うのかな(笑)本って面白いですね!

コメント、ありがとうございました♪
3. 無題
童の高彬とっても可愛いです!!!右大臣家の女房になってずっと見ていたい(〃∇〃)
怪しい人と思われて追い出されそうですけど(笑)
特にパパ高彬とかは思わずただただ楽しみにしてました(^^)でも童とは思いませんでした~もうメロメロにやられてます(笑)

コメントのことはこちらこそ一人あたふたしてしまって申し訳ありませんでしたm(__)m

これからも藍さんの創作楽しみにしてます(^-^)/
茜さま
こんにちは~!イラスト、楽しみにしていただきありがとうございます。

>童の高彬とっても可愛いです!!!右大臣家の女房になってずっと見ていたい(〃∇〃)
わたしも右大臣家の女房になりたい・・・。そうだ!いっそのこと一緒に乳母になるのはどうでしょう?(笑)でもそしたら守弥は右大臣家に来ないことになるので守弥と高彬の出会いを奪うことに・・・!

>怪しい人と思われて追い出されそうですけど(笑)
守弥に強烈ないじわるされて追い出されちゃうかもしれませんねぇ(笑)
そうだ!いっそ三条邸にお勤め先をかえましょう!瑠璃付きになれば瑠璃と高彬のらぶらぶが間近で見られるという豪華特典付き!!

コメント、ありがとうございました(^○^)



プロフィール

HN:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード