忍者ブログ

美吉野(今は昔…の花の宵夢より)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

美吉野(今は昔…の花の宵夢より)



7000打キリ番。リクエストは「あの、いわくつきの絵に匹敵するこってりしたらぶらぶ絵」でした。

「いわくつきの絵」の説明がある過去に書いたコメントです↓
いわくつきの絵のことをご存知ない方もいらっしゃると思いますので、説明をさせていただきますね。 いわくつきの絵とは、花とゆめの表紙を飾った瑠璃と高彬のチュー絵でございまして、口元がお花で隠されているのですがそれが「美吉野」という品種の花なんですよ(山内先生が意味シンでしょーと申しておりました)。このイラストでは高彬の手にあるのが美吉野の花です。
とってもロマンチックで素敵な絵なんですが、山内先生のお友達がその号の花ゆめを親に買ってきてとお願いしてしまい、表紙をみて公開したといういわくつきの絵です。 コミックだと6巻の表紙の折込のところにありますし、もちろん画集にもあります。

このイラストは十二単の細部まで細かく描いてみたり(暗がりかつ御簾がかかってよく見えないですが)御簾の線を一本一本ちまちま引いたりして大変だったのですが、手がかかる子ほどかわいいとはよく言ったもので、自分にとって愛着のあるイラストの一つです。

拍手

PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ブログ内検索

バーコード